不動産を安く購入する一つの方法が競売入札


競売とは?

競売とは、不動産所有者が、住宅ローン、借入金など返済を怠り、債権者が裁判所へ申し立てをし、担保として提供ししていた不動産を、裁判所の権限により強制的に売却し、その売却代金から支払いを受け、債権者が債権の回収に当たることを目的とした手続きです。
 


メリットとデメリット

メリットとして、市場価格より安く購入できるメリットがあります。
デメリットとしては、
「相場」をしっかり理解しなければならない。
室内がどういった状況かなど、内見確認できない。物件の調査書類など裁判所が準備してます。
立退をさせなければならない。
 

競売代行とは?

そういった物件選択、入札額決定、入札、落札、引き渡し、立退などの手続きを弊社代行するサービスです。不動産プロが行いますので、いろいろな面倒くさい手間がありません。

落札した物件を販売したい

任せてください!弊社では、デザインチームによるリノベーションから、不動産販売に係る営業ツールが充実しておりますので、どういった不動産モデルにも対応できる組織がスキームされております。
 

府内町 本社ビル


 

準備いただくもの

入札参加者 住民票、印鑑証明書がご用意できる方 
入札保証金として、入札の際、最低売却価格の20%を準備いただきます。

GRCへの手数料はいくら?

弊社にお支払いいただく費用は、入札時、手数料として3万円。落札時、落札価格の2.5%を入札コンサルタント料として、頂戴いたします。
 落札できなかった場合は、入札コンサルタント料はかかりません。

売買代金以外にかかる費用は?

所有権移転登記費用(登録免許税)
印紙代
入札コンサルティング費用
滞納金(前所有者が管理費や修繕費を滞納している場合)
引越し援助費用(立退にかかる費用などは実費)